記事一覧

ロンドン・コレ 「ファッションイースト」の参加ブランドが決定

ブリティッシュ・ファッション・カウンシル(BFC)は、「トップショップ(TOPSHOP)」が支援する若手の合同ショー「ファッションイースト」の2014-15年秋冬シーズンの参加ブランドを発表した。選出されたブランドは、2月14〜18日に開催するロンドン・ファッション・ウィーク4日目の20時に、トップショップ・ショースペースでコレクションを披露する。

今季のアップカミング・デザイナーに選ばれたのは、ヘレン・ローレンスとルイーズ・アルソップ、3シーズン連続で選ばれたアシュリー・ウィリアムズだ。イギリスの女性誌「ステラ(Stella)」のチャーリー・ハリントン=ファッション・ディレクターは、「ヘレン・ローレンスはニットを得意とするほか、抜群の色彩感覚を持つデザイナー。ルイーズ・アルソップが表現するモダンな女性像は、今の時代感にぴったりとマッチする。彼女たちの今後が非常に楽しみ」と期待を寄せる。

「ファッションイースト」は2000年にスタート。これまで、「ガレス・ピュー」や「リチャード・ニコル」「ハウス・オブ・ホランド」「ロクサンダ・イリンチック」「ジョナサン・サンダース」「シモーネ・ロシャ」を輩出してきた。

ポップなプリントをのせた、ウェアラブルなデイリーウエアを得意とする。14年春夏コレクションでは、80年代を彷彿とさせるシルクシャツや、マイアミのリゾート地を思わせるスウィムウェア、アニメ「スポンジ・ボブ」のプリント柄をのせたアイテムなど、楽しさ溢れるコレクションだった。また、フロントローには彼女の親友、ピクシー・ゲルドルフやアレクサ・チャン、ハリー・スタイルズらが駆け付けた。自身の名前を掲げたファッションラインを持つほか、ジュエリーブランドの「ファンキーオフィッシュ(FunkyOffish」」も手掛けるアップカミング・デザイナー。

12年にセント・マーチン美術大学(以下、CSM)卒業後、チェルシー・カレッジ・オブ・アート&デザインでテキスタイルを学ぶ。CSMでのクラスメイトで現在「MAN」のデザイナーを務めるクレイグ・ディーンと、メンズのニットアイテムでコラボした経験を持つ。「Vマガジン」や「i-D」「Style.com」「英ヴォーグ」が期待を寄せる新米デザイナー。14年春夏コレクションは、パステルカラーで構成。ジグザグ模様のセーター×ミニ丈のデニムショーツ、PVCスカート×ニットパンツなどトレンドにもマッチ。

「ファッションイースト」初参加ブランド。グランジとトムボーイ・ファッションを掛け合わせて生み出した、アンドロジナスな雰囲気漂う最新コレクションで、「米ヴォーグ」や「伊ヴォーグ」「ガレージ」の注目ブランドに。

新ブロガーズ5人によるANAPシーン別コーディネイト

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpgアップロードファイル 7-3.jpgアップロードファイル 7-4.jpgアップロードファイル 7-5.jpg

どこへ行くにもおしゃれしたい、だけどTPO別のアイテム探しにひと苦労……そんな悩めるナイロニスタにピッタリなのが、お手頃プライスで旬なフルコーデが手に入るANAP。NYLONブロガーに仲間入りしたばかりのフレッシュな5人、Lisa、Saki、Asami、Yua、Mihoがそれぞれのシチュエーションに沿ったセルフスタイリングを披露!

着こなしの幅がうんと広がるタイトスカートをベースにした、個性豊かな彼女達のルックはどれも必見。ナイロニスタの等身大スタイルからおしゃれのヒントを読み取って。

ストリートキッズをお手本にしたグッドガールスタイル
今年トレンドの千鳥格子柄ニットとグリーンのボトムスをチョイスしたLisa。「女の子らしいアイテムの組み合わせにストリートっぽいユルさを出したくて、タイトスカートを腰履き。丈をコントロールできるからひざ下レングスにしてみました」。

さらりと巻いたビッグロゴマフラーでカンタンにストリート感がUP!

スカートと対色のパープルのミニショルダーで色のメリハリを効かせて。

待ち合わせで意中の彼をドキリ♡とさせるレディのカラー使い
Sakiは女の子の魅力を最大限に引き出してくれる赤にフォーカス。「黒×赤はレディの鉄板カラー! ビジュー付きトップスとブーティでヴィヴィッドなスカートをオトナっぽく仕上げました。ヘアは甘さを加減してくれるハイパーポニーテールがオススメ♡」

リップは問答無用でレッド。厚く塗らずにクリアに仕上げるのがコツ。

小ぶりだけど存在感のあるバッグは身のこなしもエレガントに見せてくれる♪

異素材を覗かせたレイヤードテクで女友達と差を付けて
自慢のコーデは仲良しフレンズへ真っ先にお披露目したい☆ Asamiは今年人気のハイネックと秋らしいカラーリングがお気に入り。「腕と首もとにレースのカットソーを覗かせて、アクセサリーとはひと味違った華やかさを加えました」。

ラフなトップスの下に、レースのカットソーでさりげないアクセントを

フェミニンなコーデにハズしを効かせてくれるのはインソールスニーカー♪

柄×柄にヴィヴィッドなカラーワークでロックな夜を盛り上げて
ライヴハウスへ行くならインパクト重視というYuaは、ファンキーなトライアングル柄ニットにひと目惚れ。「合わせたのはベロアの質感と光沢がロックっぽいブルーのスカート。ラフさも出したくてチェックシャツを腰に巻いてみました。」

開演前のワクワク感が増すハート型のアイウェアもお気に入り!

ライヴ中は飛んだり踊ったりするから、流行のミニリュックが強い味方

絶妙な小物使いでマニッシュに魅せるニューパーティルック
“パーティ=ワンピース”というルールに捕われず、Mihoが選んだのはデイリーでも着れるチェックシャツ。「ハイウエストのスカートでタイトなシルエットを作るのがポイント。モノトーンカラーで全身を統一すればスマート&エレガントに完成♪」。

モノトーンコーデのアクセントはスタッズがクールな青のクラッチ♪

ヘキサグラムプリントのベレー帽&サイド三つ編みで後ろ姿に遊び心をプラス

カレラ キャリバー16 クロノグラフ 日本限定

アップロードファイル 4-1.jpg

皆さま こんにちは。
本当に寒い日が続いていますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
ブラックの文字盤にゴールドのローマ数字が恰好いいですね。
よくアラビア数字よりローマ数字の方が良いという方が多かった中待望の新作ですね。
すっきりして見えたり、スタイリッシュに感じるおんではないでしょうか。
また、ブレスレットというところもビジネスにも使いやすく、普段使いもしやすいという万能さがありますね。

裏面はもちろんスケルトンになっており、自動巻きムーブメントをしっかり見る事ができます!
隠れた所に機械感を感じるのもやはり、男性にとりましては大切なところなのではないでしょうか。

ブラックの文字盤にゴールドのローマ数字が映えていますね!

なんと!

日本限定🇯🇵400本ですよー!早い者勝ちです!

是非店頭にてご試着くださいませ。
商品名:カレラ キャリバー16 クロノグラフ 日本限定
品番:CBK2113.BA0715
ムーブメント:自動巻きクロノグラフ (キャリバー16)
ケース:ステンレススティール
ベルト:ステンレススティール
防水:100m防水
サイズ:41mm
価格:¥523,800-(税込)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ